善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

鷺ノ宮様と、記事『ご忠告です。』のコメント欄をご覧になった方へ

この記事は、鷺ノ宮様と、記事『ご忠告です。』のコメント欄をご覧になった方への、私からのお手紙です。

多数の方へのお手紙である為、パスワード記事にはしませんでしたが、該当なさらない方は、閲覧をお控えくださいますようお願い申し上げます。


* *


鷺ノ宮様と、記事『ご忠告です。』のコメント欄をご覧になった方。突然、記事を非公開設定にして、申し訳ありませんでした。

突然このような措置を取りました目的は、前の記事で書いたように、「私がブログを見られない明日まで記事を非公開設定にすること」でしたが、その措置を取らなければならないと感じた原因は、鷺ノ宮様のコメントでした。正確には、11月25日2時4分に鷺ノ宮様から頂いたコメントです。
このコメントには、このブログにおいでくださる全ての方と、ブロともになってくださった方や、相互リンクをしてくださっている方を侮辱する内容が含まれていた為に、非公開にせざるを得ませんでした。
そのようなコメントを、私が対応出来ない時間に公開しておくことに対し、危機感を覚えたからです。

私を批判することと、話したこともない方々を批判・非難されることは、全く違います。
このブログに来てくださっている方やブロともの方々と私は、同じ存在でも、一蓮托生の間柄でも、家族でもありません。それぞれに私生活があり、仕事があり、私とは異なる考え方をなさる方もたくさんいらっしゃいます。
私が好き好んで議論をしているからと言って、他の方も議論に参加したり、議論の内容を把握する必要は全くありませんし、そのようなことを強いるのは、マナーに反しています。

ここは、それぞれの方が、自由意志で訪問され、出来るだけ他の人に迷惑をかけないように、自分の楽しみを見つけて、望みを達する場です。
誰かに何かを強要したり、望まれてもいないことを押し付けたり、深い理由もなく誰かを傷つける発言をするのは、インターネットを使用する際のみならず、日常生活においてもマナー違反であり、そのようなことをなさる方を許容することは、管理人としての責務を無視することになります。
よって、今回は、最も厳しい措置を取ることに致しました。


鷺ノ宮様が、11月25日2時4分に投稿されたコメントの内容について、このブログにおいでくださる方とブロともの方々、リンク先の皆様に対する反省・謝罪の意今月中(11月30日まで)に表明されない限り、以後、鷺ノ宮様がこのブログと、リンク先の皆様に対してコメントが出来なくなるよう、手を打たせて頂きます。
そして、反省・謝罪をなさったにも関わらず、再びマナーに反するコメントをなさった場合は、このような警告文なしに該当コメントを削除し、鷺ノ宮様のコメント投稿を拒否する措置を取らせて頂きます。
また、11月25日2時4分に投稿されたコメントと、その補足として11月25日2時8分に投稿されたコメントは削除し、そのコメント内容については、記録として、この記事の末尾に白文字でそのまま残しました。


厳しい措置とお考えになるかもしれませんが、これ以上、鷺ノ宮様のご都合を配慮するつもりはありません。
鷺ノ宮様は、よくお考えの上で、コメントをなさるか、なさらないか、お選びください。


緋翠






●11月25日2時4分に投稿されたコメント●

緋翠様へ(補足)

タッチの差で返信を読まずに、送信したので補足します。

大きな変更はないですが、議論をディベートに変換した記憶はないので、抗議されても困ります。 「ディベートについては詳しくないので・・・。」という話題が出ていたので、議論とは形体が違うという説明をしただけです。

また、議論の妨害ですか?
「論点」のずれに気がついたのは、私の確認があったからですが。何か?中断や終了は必要だったと思います。
終わらされたら困ると、自由意思で戻って来られてよかったです。

そして、私の茶々入れを言葉通りに取られているなら、そこまでです。
「中途半端な言論」に対して、その思い込みを打破し妥当性を探求していく「対話・推論の技術」に対置される一方、「論証」のような形式的で閉鎖的なシステムに対して、実質的で開放的なシステムとして対置される、中間的な「弁証」を利用して議論を促したつもりです。
「思考停止」「硬直化」「形骸化」を牽制するために。

泣き真似。実際、かなりの確率で違う解釈をされるので、面倒です。時間の無駄だし。
そこまでして、管理人さんの面子を潰す意味などありません。

善意の隣人であるために、「ご忠告」に接点を求めないと、弁証することが出来ませんでした。こじつけの理由ずけをするしかなかったのです。

後、無料の「お客さま」なら、管理人の奴隷とでも?

有料でこの接客で利益がでるか試されたらいかがですか?作家先生。

今は、ブログを手間暇かけて、運営する意味も価値も見出だせません。「お客さま」と言われながら、へりくだらなければ、丁寧と見なされず、身の置き場もない雰囲気は「むら」社会です。


念願のtocco様も息切れ気味ですが、あつ様も来られないようなのでサポートしていたつもりです。

何故、ブロ友の方々が議論に参加し続けないのか不思議です。りば様も緋翠様を応援に来られるかと思いましたが、関心がない様子。

イエスマンでも、同じ立場でも、議論して検証は可能です。こんなにも緋翠様が熱望していることを無視するブロ友って何ですか?
議論する必要がないほど遣り尽くしたのですか?
なら、私達新参者とする意味が今更あるのですか?
私も暇なら自分のブログを作れと思われているのでしょうが、自分の良心と向き合って、睡眠時間を削っています。
自分を満足させるために。今日1日やり残した事はないか、トンマンのように振り返ります。気になって眠れないならと御返事しているだけです。

私の心配事「議論の頓挫」がないなら何よりです。私など出る必要がないぐらい「論点ずれ」がなければ済むことです。

好きと言えば何でも許されると思っているほど甘ったるい人生を生きているつもりはないです。最低限の気遣いです。離婚当日の夫婦のような。

私の良薬は緋翠様のお口には苦すぎたようですね。

無料の官能小説には、どんどん議論の相手は群がるでしょうから「新参なぶり」に事欠くことなく、優位性を保持できるでしょう。「お仲間」と「むら」社会を楽しんで下さい。
悪趣味なだけで、法律には抵触しませんから大丈夫です。




●11月25日2時8分に投稿されたコメント●

緋翠様へ

ひやー。
様が消えています。失礼しました。
ヾ(0゜*)ノ?m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.12.01(木) _00:00:00
  2. お知らせ&ご挨拶
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<『第一美花郎比才』第拾肆話 繚乱・中 | BLOG TOP | 11月26日と28日に頂いたコメントへの返信>>

comment

緋翠様へ

  1. 2011/11/26(土) 20:46:43 
  2. URL 
  3. 鷺ノ宮 
  4. [ 編集 ] 
誠に残念ですが、緋翠様が先に1.「立証責任の瑕疵について謝罪」もしくは、2.「ご忠告に論証を追加」されない限り、私はこの「断定」発言について、本心なので謝罪できません。

何故なら、1.「議論」の方法論に素人で、2.進行方法に多大な問題がある、2点の欠点を包括した管理人の我が儘に、「読者」が犠牲にならないようにとの警告だからです。

緋翠様の作品が素晴らしいからと言って、「議論」に潜んだ重大な問題が無いわけではありません。

そのことに、気がついて頂きたいだけです。私も本来ならヒール発言は性分ではありません。

緋翠様が、方針修正をされない限り、もはやこれ以上コメントする意欲もないので、ちょうど潮時ということで、こちらも願うところです。

不可抗力で業務指導できない方が、「できること」をしなければと思う私的には、「できない」ことはしなくても佳いとなるので、ほっとします。

たまたま居合わせた2ヶ月でしたが、司会や複数人の議論で進めばこうはならなかったと思うと残念です。

以前、「池の鯉」だと、ご自分で仰っていましたが、1万打の拍手とは反対に、ご自覚以上に希薄で狭い世界だと思われた方がいいでしょう。伝わらないと思いますが。

無料とはいえ、大勢のファンがいらっしゃるのですから、大切になさって下さい。通常は、質問だけでは、議論はスタートしません。では、「~」について議論してみますか?と、読者・ファンに合意の「Go」サインの確認をとってからでなければ、「引き摺り込まれた被害者感」が残ります。
もう私には関係のないことですが、結局7月の二の舞ですか?

いつか、いい「議論」が続いて「ニセ議論」でなく、「相互理解」に沢山、到達できるといいですね。

草葉の蔭から見守っています。
たぶん関心は他へ移っているので、私には関係ないことですが、緋翠様の情熱の維持は素晴らしいです。

頑固な思い込みが「創作の原動力」なら、いささかの一般常識との解離は「作品への昇華媒体」として、必要なのかもしれません。そして、「読者との議論が糧」となるなら。

私も願わくば、「事実」より「侮辱」であってほしいと願います。

繰り返します。
緋翠様が、11月28、29日中に1.「立証責任の瑕疵について謝罪」もしくは、2.「ご忠告に論証を追加」する意思表明をされなければ、私の30日中の謝罪はあり得ません。

もはやこれまでで善いのではないですか?

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/11/30(水) 23:01:10 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。