善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

蜂蜜プリン漫画

読みましたー!
いやはや、面白かったv
続きから完全ネタバレの管理人的にツボだった場面の感想です。

* * *

ちなみに始まりは穏やかに春の京。
どうやら蜂蜜プリンが白龍に好評だったらしく、譲くんが蜂蜜プリンを作っています。台所を提供している家主(違う)の朔ちゃんが大人っぽくて素敵ですv


そして蜂蜜プリンの香りを嗅ぎ付けて登場する可愛い白龍と、修行をしてきたのか

  木刀を肩に軽々と担いだ神子。

繰り返します。

  木刀を肩に軽々と担いだ神子。

ちょ、ネオロマヒロインwと思わず突っ込みたくなる勇ましいご登場です。素敵です。それでこそ望美ちゃん!


そしてさりげなくフードの下の笑顔が黒い弁慶さん。
同じコマに白龍がいると必然的に弁慶さんが黒くなるから不思議ですねw

ヒノエくんの出番は僅か3コマでしたが、その内の1コマですかさずウインク、さらに他の1コマで抜け目なく望美ちゃんをデートに誘ってます。
さすが頭領。
しかし相変わらずの望美ちゃんにはサラッとスルー……って、あれ??

 敦 盛 さ ん が い る !

ちょ、なんて素晴らしい時空!
そーいや九郎さん弁慶さん将臣くん先生と八葉皆が揃ってる春の京だなんて夢じゃないですか!
蜂蜜プリン万歳+。:゚ヽ(*´∀`)ノ゚:。+

とまぁ今回は蜂蜜プリンの運命らしく、オールスターで『幻の名菓★蜂蜜プリン』について語ってくれますv


しっかし京も福原も鎌倉も『幻の名菓』に夢中な中、ひっじょーに冷静な平泉主従、いいなぁ。

「――――…それは本当に食べ物の名か?銀」

「効能から察するに、強力な毒なのかもしれません」

二人ともクールw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009.07.09(木) _22:43:07
  2. 語り
  3. [ edit ]




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。