善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

新しくも継続中の始まりとオマケSSS。

新年から、昨日のうちに出来なかった掃除をしてた緋翠です(ちょ)
あけましておめでとうございます!

昨年は、例年よりも様々なことに思いが及ぶ一年でした。今年は、自分からもっと様々なことに思いを馳せられるようなりたいものですが、その前に自分とその周りの人達にしっかり思いを向けていきます。要するに、トン&ピ熱はまだ冷めません!(←え)

えー、昨年と比べて進化も深化もしていない管理人ですが、本年も宜しくお願い致します。


管理人緋翠・拝


追伸:続きから、ピダムが犬になっちゃった設定の『満月の夜、君は恋人になる』のプチ続編をお送りします。新年早々、こんなお話ですみません^^;


* *


 完全なる犬だったはずのピダムが半人半犬の妖怪(※チョンミョン談)に変化して、早半年。大晦日のその夜、妖怪ピダムは見えない尾骨をはたはた振りながら、テレビにかじりつくトンマンを見上げた。

「トンマン、まだ寝ないの?」
「まだー」

 そのトンマンは、膝枕をしてやっているピダムの髪をぞんざいに撫ではするものの、相変わらず視線はテレビに釘付けで、ピダムの方は見もしない。それが詰まらなくて、ピダムは目についた繊手を掴んだ。
 ふんふんと、その繊手から漂う花の香りのする石鹸の匂いをまずは押し退け、その匂いの中にあるトンマン自身の香りを探り出す。人間の鼻ではそれは非常に難しく、ピダムは眉根を寄せて頑張った。人間になって一番不自由なのは、なんと言っても鼻が利かないことだ。
 当然のことながら、トンマンの手には鼻息がかかり続けていたが、トンマンは気にする様子もない。毎日されていることなので、鬱陶しいと思えば振り払い、あとはピダムの気の済むまで嗅がせてやっている。

「……」
「綺麗だね、ピダム」
「ん~……」

 年末に相応しく、きらびやかな授賞式を眺めていたトンマンは、やっとピダムを見下ろした。そろそろ授賞式も終わりに近づき、あとはカウントダウンを待つのみになったのだ。

「ピダム?」
「……」

 しかし、ふんふん嗅ぐのに熱中しているピダムは、呼ばれても振り返らなかった。授賞式の最初のうちはいちいち返事をしていたのに、あしらわれ続けたので、もう自分のやりたい遊びに夢中になっているらしい。

「ピーダームー?」
「……」

 飼い犬の気安さか、空いている手でうりうり顔を撫でても、慣れきっているピダムからは反応がない。テレビを消しても気づかないピダムの発する、ふんふん、と嗅ぐ音ばかりが静かなリビングで侘しく響いた。

「……」
「……」

 ちなみに、チョンミョンはヨンスと共に華やかに新年を迎えるべく、留守にしている。ピダムが人間になっても番犬として役に立つとわかってからは、「服を着たままでいること」を条件に、チョンミョンはトンマンとピダムを二人きりにして置いていっていた。そんなわけで、出来るだけ窮屈に感じないよう、ダボッとしたスラックスとパーカーをピダムは着ている。
 さて、そんな事態にはとうに慣れっこになっているトンマンは、飼い犬の気を引くべく、飼い犬の耳の穴に容赦なく指を突っ込んだ。

「わあっ!」

 急所を弄られたピダムは、キャインと鳴いたつもりで、トンマンの膝から転がり落ちて耳を隠した。
 それを見て悪戯っ子のように笑ったかと思うと、艶かしさすら感じる指先でトンマンはピダムの顎を擽って立ち上がった。

「寝よっか、ピダム」
「……うん」



 カウントダウンは終わった。新しい年が訪れた。
 ――その時、トンマンとピダムは、ベッドの中にいた。

「トンマン、あとちょっとだけ……」
「まだするの?」
「うん」

 二人にとって……と言うより、ピダムにとって新年を祝うより大事なことは、人間でいる間にしか出来ないやり方でトンマンと睦み合うことだ。もっと簡単に言えば、それは、舐めると怒られるので代わりに覚えた、「きす」をすることだった。

「おやすみのきす」
「ん」
「大好きのきす」
「はいはい」
「トンマンもきすして、のきす」
「……もう」

 苦笑しながらも、いつも通り頬に「きす」を返そうとしたトンマンは、ふっと止まってピダムを見つめた。

「トンマン?」
「…………」

 ……そして、その時煌めいた何かに従って、トンマンはいつもとは違う場所に、儚い「きす」をした。

「……」
「…………。あれ? 今日は一回だけ?」

 が、されたピダムはその重要性を全く理解せずに、回数の少なさに拗ねている。もっとして、と言う飼い犬であるはずの男からの要求に、トンマンは今度はしっかりと「きす」をした。

「……?」

 それを嬉しそうに受けたピダムだったが、ふと違和感を感じて自分から「きす」を止めて、無骨な指でトンマンの唇を触った。

「――」

 それに驚いたのは、今更ながら我に返ったトンマンだ。

(…………飼い犬にときめいて、キスした……。しかも、に、二回も……)

 ――変態飼い主だ。
 否定しようのない事実と理性がトンマンを打ちのめす中、外見は飼い犬どころか美貌の青年で、しかもトンマンにこれ以上ない優しい眼差しを注ぐピダムは、心配そうに柔らかくふっくらした唇を撫でた。

「トンマン、口が震えてる。寒い? 舐めていい?」

 ただでさえ、今いるのは一つ布団の下だ。おまけに、色気はないが、トンマンはパジャマ姿だ。ほわほわした生地の、白と水色のパジャマ姿だ。もっと言えば、ピダムは短パンを穿いているだけだ。――いかがわしい。いかがわし過ぎる。

 ――だめだっ!

 心の中で叫びながらも、わっとピダムをはね除けることは出来ず、けれども一先ずこれ以上深入りするのは不味すぎると、トンマンは抑揚のない、ギクシャクした声で告げた。

「舐め、ちゃ、だめ。……寝……よっ、か」
「? うん。おやすみなさい」
「……おやすみなさい」

 そうしてトンマンから少し距離を置き、手足を投げ出すと、ピダムはあっという間に眠り始めた。けれども、その横で、トンマンは眠れない。悶々、悶々、悶々と夜は更けていく。

 ――ちなみに、どうしてあんなことを……と悩むトンマンの初夢は、飼い犬と夫婦になって、犬になったり人間になったりする子供を持った夢だったと言う。……初夢が正夢になるかは、まだ誰もわからないことだけれども。





*****

皆様、素敵な初夢を!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012.01.01(日) _23:59:58
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:11
  4. [ edit ]

<<リレー連載『偽りが変化(か)わるとき』~砂漠編~ byすーさん | BLOG TOP | 年末のご挨拶とSBS演技大賞。>>

comment

緋翠様へ

  1. 2012/01/03(火) 01:41:17 
  2. URL 
  3. するめの唄 
  4. [ 編集 ] 
緋翠様

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。
本年も宜しくお願い致します!

パーカーを着ているピダムに反応して、コメに来ましたー!私の大好物ピダム(ナムさん)です!
一つ布団で短パンもヤバイです(笑)
トンマンがかなり羨ましいお話でしたー!!

初夢はブログ加工を失敗して、ナムさんの画像だらけになった夢でした(汗)

今年も素敵な連載+SSと、キャラ語りを楽しみにしています!

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/01/03(火) 23:25:03 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

求む!ピダム犬

  1. 2012/01/04(水) 15:00:49 
  2. URL 
  3. テヤン 
  4. [ 編集 ] 

緋翠様



明けましておめでとうございますm(__)m


お忙しいお正月に萌え~なSSSをありがとうございます。

私も欲しい(多分皆さんも欲しい)ピダム犬♪

中身は飼い犬そのままなのに、外見がナムさん(ピダム)
もう萌え~萌え~~萌え~~~で正月から鼻血ブーッです(笑)

ナムさんが除隊したら、こんな感じのラブコメをやって欲しい!って思います。

本人は何て思うか解らないけれど。
女性視聴者としては絶対に一家に一匹はピダム犬♪って思うと思うんですよ(勝手に(笑)

本物の男じゃないから自分の都合が悪い時は構わなくても良い。ってことですよね?

とは言いつつも、外見はナムさんだから、他の用事は蹴散らして、毎日家にダッシュになっちゃうんだろうなあ~なんて、一人で萌えてます。

企画&シナリオを韓国のテレビ局に送って欲しいです。

この企画ならナムさん最終回死亡はないと思いますし(えっあるかもしれない。ヒエ~~。お許しを。お代官様。緋翠様(笑)

鉄分不足&萌えで惚けてるこんなテヤンですが…本年もよろしくお願いします。



新春の雪景色

  1. 2012/01/04(水) 21:35:40 
  2. URL 
  3. うさこ ̄(=∵=) ̄ 
  4. [ 編集 ] 
新春のお喜びを申し上げます。

緋翠様、なんだか ̄(=∵=) ̄は除夜の鐘を聞いたせいか少し照れくさくて(何で!?)ちょっと遠回りして(←何処を!?)やってきました(笑)



>「トンマン、口が震えてる。寒い? 舐めて いい?」


>「舐め、ちゃ、だめ。……寝……よっ、か」 「? うん。おやすみなさい」 「……おやすみなさい」

可愛いぃ…
トンマンもピダムも可愛いすぎ(笑)
ピダムわんこはトンマンのキスの意味を何時、理解してトンに教えてあげるのかな~?
トンマンは認めるかな(笑)

くすくすっ… ̄(=∵=) ̄は先の展開がとっても楽しみです。



今、 ̄(=∵=) ̄ところは雪がどんどん、どんどん降ってきています。
とーっても寒いです。
今夜は冷えます…
なので今日買ってきた“白神の淡雪”を少しいただいて寝ます(笑)



お休みなさい…



するめの唄様へ

  1. 2012/01/04(水) 21:51:47 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
するめの唄様、こんばんはーv

新年のご挨拶をありがとうございます!
いやその、コメントへのお返事をする前に、ブログにお邪魔してしまいました(汗)
私の方こそ、昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたしますーv するめの唄様の絵からインスピレーションを受けまくる予定です(←また勝手に)

パーカーを着ているピダムと言うか、ダボッとした服装のナムギルさんって可愛いだろうなーと想像して書いたので、喜んで頂けて嬉しいです!(一つ布団で短パンはヤバイはずなのに…を狙いましたw)

私の初夢は、ミセンと衣装のことを喋ってる夢でした…(笑)「こっちがいい」とか言い合ってましたw

> 今年も素敵な連載+SSと、キャラ語りを楽しみにしています!

ありがとうございます!私もするめの唄様のナムギルさん語りと美麗な絵を楽しみにしてますvv

りば様へ

  1. 2012/01/05(木) 23:54:45 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
りばさん、こんばんはーv お返事が遅くなってしまい、すみませんー!!
いやーガイドブック裂け仲間が増えてよかったです!(いいのか?) うーん、しかしやはりあれは装丁に問題が…ブツブツ。

そして、無事ブツが届いてホッとしましたv プレゼント選びが苦手なもので(友達にはプレゼントに花束とか渡したりしますw)、絵柄選びに精を出してみました(笑)

甘え下手な私としては、お世話を秘かに待ちつつでも言えない……てな感じなので、「勝手に」と言うのがとても有り難いのです…!察知してくださって、本当にありがとうございますvv
糧は、雑食なので今年もあれこれあれこれ拾い食いして噛み砕いて飲み込んでいこうかと思いますv(←なんか意味が違うよーな…) 龍のように空は飛べませんがw、ヤマタノオロチ辺りを目指して修行します(え)

私も、善徳女王に対する感想と言うものは、どんどん深まっていく一方なのだな…と実感しています。BS版をリアルタイムで見ていた頃は、公主時代のトンマンのことがわからなかったりもしましたし、感覚的には納得出来ていても、それが何故そう感じるのかは説明出来ない、と言う状態でした。
それを説明して、他の方に理解して頂けるように努めるのに、2011年と言う年は必要だったのだなと感じます。
あ、ついでに、前々から近しい人には言われていたのですが、やっぱりどこか物事の見方(と言うか捉え方?)がズレているんだなーと言うことも判明したのでw、そのズレをどう埋め合わせるべきかを例年より模索した年だったなと。
りばさんとは結構逆で、私はわりと物事に触れる時は、最初から理詰めで考えて、ポンポン判断していくんですよね。ドラマを見ていても、1+1=2にならなかったり、1+1=2の内容しかないことをダラダラ書いている脚本は、五分以内に切り捨てますし(汗)、辛抱が足らんと思います。

最終回無感動ショック(笑) あー、それはビックリしました…が、私もBS版でもフジツー版でも音楽の気持ち悪さに泣けなかったのでw、最初に見たのがkntv版でよかったと、りばさんの話を聞いてつくづく思いました(爆)

今年は何を語るやら、そろそろネタがないんじゃないか!?と言う気もしますが、また何かしら見つけて更新していきます! ふか~いと言うか、くど~い愛でネチネチ善徳女王に絡みついていこうかと(←おま)
と言うか、こちらこそ、今年もりばさんからあれこれネタをもらったりインスピレーションを受けたり、新たな視点を得たり目も楽しませてもらったりと、幾重にもお世話になる予定ですので!宜しくお願いしますvv あ、りばさんのところで触れてる真興ディーズの三人組についても、あれこれ調べて「へーへーへー」となっているので、そのうちガッツリ更新したいですねv

> そして辰年の幕開けに犬バナシw素敵ww

ありがとうございますww
何か新年に相応しいものをーと考えていたら、犬バナシが唐突に降り注いできました。何故だか今でも不明ですw
そして、確かに甘い夢は無理かもしれませんねー。そもそも相手が犬ですから、恋愛と言う概念がないんじゃね?と言う…(←それ言ったらミもフタも…)
なので、そこら辺は曖昧に、本物のときめきかもしれないし、気の迷いかもしれないし…と言うスタンスで留めておきました(笑)

テヤン様へ

  1. 2012/01/06(金) 00:03:51 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
テヤン様、こんばんはーv お返事が遅れてしまい、申し訳ありませぬー!(汗)

うおわわ、まさかピダム犬がそんなに喜んで頂ける存在だとは……ほ、本当に中身は犬ですが、良いのでしょうか…!?(絵のリクエストまでしてくださり、ありがとうございますvv)
外見がナムギルさんと言うのは萌えかも知れません…が、マジで犬なので、恋愛感情と言うものが湧くかどうかが非常に怪しく…(滝汗) 「トンマンは俺のもの! ラブ!」と言うのはあるのですが、犬の愛情なので、なんかちょっとあれこれズレているかもしれません(汗) 家族愛になりそうな予感もしつつ、書きました。
あ、ちなみにこの前のお話を書き終わった時には、「この話だったら、ユシンとトンマンのカップルも書けるかも」と言ってたんですよー(笑) 一家に一匹ピダム犬vsツンデレ幼馴染ユシン、と言うようなイメージでw

> 本物の男じゃないから自分の都合が悪い時は構わなくても良い。ってことですよね?

いえいえいえ!犬なので、毎日エサをやって散歩に連れて行かないと、グレます(え) シャワーも着替えも「やってー」です。正直、本物の男より手間がかかる上に、甲斐性なしなので、とても大変だと思います(爆)
あ、最終回死亡はありませんありません!

でも、こういうお話、韓国ドラマだったらありそうですよねー。と言うか、あるんじゃないかなと勝手に想像してました(笑)
ナムギルさんと言うと、私も近頃は重いドラマや映画にばかり出演なさっているイメージがあるので、ラブコメも一度やって欲しいですv

うさこ ̄(=∵=) ̄様へ

  1. 2012/01/06(金) 00:21:49 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
うさこ ̄(=∵=) ̄ピ様、こんばんはーv お返事が遅れてしまい、すみませぬ(汗)

> 新春のお喜びを申し上げます。

おお……私はこの文章を見ただけで、自分の言葉の乱暴さと言うか武骨さが恥ずかしくなって、その辺をダッシュしてしまいました…(←体育会系w)
私も今、ちょっと照れ臭いSSを書いたので、なんだかモゾモゾと落ち着きがないです(笑)



> >「トンマン、口が震えてる。寒い? 舐めて いい?」
> >「舐め、ちゃ、だめ。……寝……よっ、か」 「? うん。おやすみなさい」 「……おやすみなさい」
> 可愛いぃ…
> トンマンもピダムも可愛いすぎ(笑)

ありがとうございますー(笑)
ピダムわんこは犬なので、恋愛感情とかはわかりません。なので、トンマンが「ときめいた」と言っても、「大好きってことだよね!」と正確な意味は理解せずに、ただ大喜びして尻尾をぶんぶん振ると思います(え)
むしろ、トンマンはチョンミョンに相談したりした時に、「まさか……」とツッコミを入れられて、一人大慌てになりそうです(笑)
続きがあるかは謎ですが、書けたらまた更新しますv



 ̄(=∵=) ̄ピ様のところは雪ですかー…。こちらは雪は降らず、ただただ乾燥しています。
思わず「雪が降ればいいのにー」と思ってしまうのは、雪国暮らしをしたことのない気楽さゆえなのですが、やっぱり一年に何度かは、雪景色を見たいな…と、りんごジュースを手に思う緋翠でした(←情緒もへったくれも…)
“白神の淡雪”を少し頂いて寝る…と言う生活がきらきら輝いて見えますv

おやすみなさいませ^^

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/01/07(土) 00:32:44 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

六花様へ

  1. 2012/01/09(月) 00:13:41 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
六花さん、こんばんはーv お返事が遅れてすみません(汗)

おお……さん付けに照れます(*//∀//*)ウヒョー
あれですね、これまで名字で呼び合ってた恋人同士が下の名前で呼び合う時の照れくささと言うか…!(変な例え…) いやその、嬉しいです!ありがとうございます~vv 身でも足でもドンとお任せください!両腕をオープンにしてお待ちしてますv(←変態注意w)
こちらこそ、六花さんのコメントからもいちいち妄想が膨らむオバカ体質ですが、どうぞよろしくお願いしますー!

現代設定SSは、確かにドラマピダムがギリギリ嫉妬しそうですね!w 当たり前のように同床して、膝枕してもらって、撫で撫でしてもらって、その上に…!と言う(笑)
そして、トンマンが可愛いと仰って頂けてすっごく嬉しいですーvv 書きながら、一人トンマンに萌えてたので(不審者w)、トンマンにも触れて頂けて、「良かった、私だけじゃなかった!」とホッとしました。私もウハウハですー!(コラ)

> ユシン・トンマンカプでの対決も楽しみですね。

これは…トンマンvsユシンでしょうか!?(え)(違ったらすみません)
このネタでは、前のお話でツンデレユシンがすでに登場しているので、「かっ、勘違いするなよ!」が凄くリアルに感じましたw 実は、前の話でのユシンは、トンマンとピダムが雪の中で我慢対決をしていた時、「トンマンがギブアップしたら代わりにピダムを連れて帰って、トンマンに渡してやろう」と意気込んでた設定だったので(笑)
と言うわけで、六花さんがずれた感覚だなんて私は全く思いません!むしろ、ユシンはドラマ設定のSSだと使いどころが難しかったりするんですが、現代設定だと「ツンデレ幼馴染ユシン」として物凄く使いやすいキャラですよね!(←酷いw)

> わんこは与えたら与えた分食べちゃいますし、美味しい物がある!とわかったときは凄くねだってきますので

おお……なるほど。わんこ飼育経験がないので、(調べてはみたのですが)そこら辺の感覚は今ひとつわかっていませんでした。メモっておきます!
そして、六花さんのドSっぷりに笑い悶えましたwww いやーでも犬ピダムにはそう言うことをしてやりたくなりますよね!愛情表現は、甘やかす方から苛める方まで、幅広くいきたいと言うかv(←同じく何気に鬼発言)

『同床異夢』は、正直、あまり受けがよくないかも…と危ぶみながらの更新でしたので、「感想もいきたかった」と仰って頂けて凄く嬉しいです…!拍手もありがとうございますvv
『巫山の夢』は、わりとお決まりのトン&ピと言うか(笑)、すれ違って「このまま、消えてしまおうか」とか言いつつやっぱり出来なくて、あーだこーだ喧嘩して、でも仲直りvと言う定番コースですので、ウハウハして頂けたら最高です!あ、拍手コメントもありがとうございましたーvvそちらも後ほどお返事します!

最後に、不快なんてこと全然ないですよー!!テンション高い六花さんも、テンション低い六花さんも、皆好きです。ポッ。(←気持ち悪いですねw)
……えと、私の方がなんだかテンションが気持ち悪いと言うか、変態度がより増したお返事になってしまいました。どどどうか、ドン引きなさらずにいて頂けると有り難いです…!!こちらこそ、変なお返事を何卒お許しください(ノД`)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/02/19(日) 01:42:31 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。