善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

仮想キャスティング・女性編

SSでは、『花郎世紀』『三国史記』を頼りに、ドラマには登場しなかった人達を何人か登場させています。
韓国の女優さんに詳しくないので、具体的に「この方のイメージ!」と言うのはあまり言わずにいたのですが、コメントも頂いたので、「だいたいこの方でイメージしています!」な女優さんをご紹介いたします(・∀・)

※あくまで仮想キャスティングで、しかも私がチラ見したり見聞きしたドラマの中から浅い知識で選んだ方々なので、有名人ばかりです。マニアックな配役を期待なさっている方には申し訳ないですー!(汗) しかも、イメージに合ってなかったり、色々変なところがあるかもしれません。お許しを…!


* *


まずはこの方、ヨンモの姉で、14世風月主ホジェの後妻ユモさんは、『チャミョンゴ』のラヒ役の方をイメージしています。
ユモ、パク・ミニョン『チャミョンゴ』ラヒヨンモ
右側は、ユシンのお嫁さん、ヨンモです。ヨンモやミシルがお人形さんみたいな目鼻パッチリな美少女顔なので、問答無用で美少女かつお人形さん風味かつ巨乳(ちょ)を基準に選んでみましたーv←…。
適度に悪女が似合いそうで、でも健気な雰囲気もあって、小悪魔な感じもあって…と、めちゃくちゃな説明で申し訳ないのですが(笑)、ユモに対する私のイメージが伝わればいいなーと思います。ちなみに、年齢的にも、ラヒ役のミニョンさんはヨンモ役のキュリさんより9ヶ月だけ年上なので、年齢的にもイケるかなと!

そして、ユモが一方的にライバル視している設定の、ホジェの妻でありムンノの長女でもあるヒョンガンは、『朱蒙』のソソノ役の方が一番私のイメージにはぴったりです。
ヒョンガン、ハン・ヘジン『朱蒙』ソソノムンノ
『朱蒙』では、ムンノと夫婦だったソソノさんですが、私にはこの二人はわりと同じような雰囲気の顔立ちに見えるんですよね。夫婦と言うより、血縁っぽいなーとずっと思っていたので、ムンノの人を畏怖させるような雰囲気を残す怜悧な美女・ヒョンガンにはぴったりだなと!
また、ヒョンガンには青系統の色合いの衣裳がよく似合う方が良かったので、その点でもぴったりでした。『済衆院』でも青いお衣装がよくお似合いでしたし、理想通りですv
ユモもヒョンガンもどちらも美女ですが、タイプが違って、ホジェの幸せ者感が増せばいいなとw

そのヒョンガンの妹で、アルチョンの妻であるシンガンには、『風の国』のヘアプ役の方はどうかなーと思っています。
シンガン、オ・ユナ『風の国』ヘアプ
ムンノの妻はミシルの従姉妹ですから、シンガンにはミシルに見える人形のような美少女っぽさがあってもいいのではないかと、この御方にしてみましたv
また、このユナさんは身長が172センチあるんですよ!アルチョン役のスンヒョさんが178センチなので、他のカップルに比べれば目線が近くなる…と理想に近くて、選ばせて頂きました。ただ、年齢的に、ヒョンガンのヘジンさんより1歳年上だったりするんですが、ヘジンさんは身長が164センチと背のバランスもぴったりだったので、ね、年齢は心の目で…!(ちょ)

復耶会の苦労人ウォルヤの妻・ホヌォル(←完全なオリジナルキャラクターです)には、『美男ですね』のミニョ役の方が理想に近いです!
ホヌォル、パク・シネ『飛天舞』アリスホヌォル2
実は、このシネちゃんとウォルヤが恋人役をやっていたと言うことを、コメントで教えて頂くまで全然知らなかった管理人(えー…)
思わず慌てて画像を探したら、右側の二人が並んでいる画像がヒットしまして、「あーこれだー!!」と思いっきり肯きました。身長差18センチと言うのも素敵ですvv 顔立ちがどことなく似ているのも、ウォルヤとホヌォルが親戚と言う設定にぴったりだなーと思います。
ついでに、調べたところ、この役者さん二人は初対面でいきなりキスシーンがあったそうで。(役者って大変ですね…) 「お母さんに電話したいくらい緊張しましたが、実は、サンウクさんはもっと、超緊張してたらしいです(´▽`)」「し、してないっ(;゜Д゜)」な会話もキャッチして、「あーぴったりだわー」ととりあえず幸せです(えっ) 一回り年齢が違うところまで、理想的ですね!(笑)

続いては、ユシンの個性豊かな妹達の配役をご紹介します。ユシンの妹と言うことで、オムさんより年下で、ソヒョンパパに似ているか、マンミョンママに似ているタイプを選んでみました!
と言うわけで、左から孫娘を文武王ポプミンの正妻にしたしっかり者かつ強かな長女チョンヒチュンチュの側室となって元暁の妻・瑤石公主を産んだ次女ポヒチュンチュの正妻となって文武王ポプミンやユシンの後妻チソを産んだ三女ムニです。
チョンヒ、ソン・ヒョナ『チャミョンゴ』メソルスポヒ、チェ・ジョンウォン『風の国』ヨンムニ、ク・ヘソン『ソドンヨ』ウンジン
一応、チョンヒは母似、ポヒは父似で、ムニは足して割った感じを狙ってみました(笑) あと、ポヒとムニは、ドラマでチュンチュのお好み調査をした時、小型犬っぽさのあるはにかみ系美女がお好みっぽかったので、それもイメージしてみましたv
身長年齢を見ても、この三人は、171センチ&167センチ&164センチ、75年&81年&84年生まれ…と言うわけで、三姉妹になるんでないかなーと!(えと、ちなみにこのお三方のうち、実はムニのク・ヘソンさんだけは演技を見たことがなくて、本当にビジュアルイメージだけで選ばせて頂きました。)
……個人的に、この三人の間にオムさんユシンが入ったら、ユシンがなんだか弟キャラになりそうで若干不安ではありますがw(ちなみに、オムさんは74年生まれなので、この三人よりは年上なんですねー)

そして、最後にご紹介する、チュンチュとムニの娘でありユシンの後妻となるチソ公主には、不敵でお転婆な美女がよく似合うファン・ジニ役の方をお迎えしましたv
チソ、ハ・ジウォン『ファン・ジニ』『茶母』爺ちゃんユシン
チュンチュの娘でユシンの姪と言うわけで、チソには不敵かつ頑固そうでお洒落も筋トレもがっつりやりそうな腹の据わった華やかな美女を妄想しておりました。「そんなイメージの女優さんいるか?」と一瞬不安になったのですが、次の瞬間にはこのジウォンさんが浮かんでいて、無事解決!(笑)
身長的にも168センチと、180センチのオムさんとの並びも良さそうな予感がv(年齢はこの際無視!と言うか、そもそもスンホくんと合う世代の女優さんをキャスティングは無理でしたorz)(えー)

ところで、なんとなーくなのですが、ユシンとチソの年齢差から見ても、私の中では「チソは最初はユシンの息子サムグァンに嫁ぐはずだったが、ヨンモが亡くなったので、急遽ユシンに嫁ぐことになった」と言うイメージがあります。
ヨンモに先立たれた50代半ばのユシンに対して、周囲が「もうすぐ老後なのに、誰に世話してもらうんですか。嫁もらいなさい嫁」と迫って、ユシンが「……わかった。(同じように夫に先立たれた落ち着いた未亡人とかがいいかな……)」とかぼんやりしていたら、弟妹とチュンチュが結託して、「妻に先立たれたショックでボケないよう、いい刺激になる嫁を」とチソを放り込み、チソも「爺むさい夫とか超イヤ。加齢臭NG。気持ちぐらい若くいてよ!」とユシンの尻を叩き、生涯現役へとひた走らせる…と言うw



以上、仮想キャスティングの女性編でした。(シンガンは前に仮想キャスティングした方と変わっていて、すみません(汗))
「もっとイメージに合う女優さんがいる!」などなど、新たな情報は随時お待ちしておりますv(*´∀`*)v
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012.03.18(日) _21:00:00
  2. キャラ語り
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<『第一美花郎比才』第拾漆話 女郎花と男郎花 | BLOG TOP | SS 海獣>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/05/28(月) 23:40:42 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンリン様へ

  1. 2012/06/02(土) 22:24:59 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
リンリン様、お返事が遅れてすみません…!

改めまして、リンリン様、お久し振りですvvこの記事はリンリン様あっての記事なので、読んで頂けて嬉しいです~(*´∇`*)

>ユモ
私もチャミョンゴは数話しか見ていないんです(爆) でも、ポスターを見た瞬間に美女センサーが反応して、インプットされました。ヨンモのキュリさんと似てるなぁとも思っていたので、晴れて(え)姉妹になって幸せです!(笑)

>ヒョンガン
あんまり役者さんに詳しくないのもあってか、出来れば向こうの時代劇(それも三国時代の話)に出ている女優さんから選びたいなーと思いまして。そうすると、まずはチュモンをチェックせねばとチュモンの韓国公式サイトに行ったら、ソソノさんがいました!w
そして、一番の男前がムンノ…なんとなくわかる気がします(爆) 私も善徳女王を初めて見た時、美男ではないけど、カッコいいのはムンノって思いました。立ち姿が好きです(・∀・)(クムワ役の方…は、まだちゃんと見たことがないので、そのうち機会があればチェックしたいですv)

> どこか人を畏怖させるような雰囲気・・

そうなんですよ~!役に入った時のお顔が、なんか、神秘的で…。
『花郎世紀』を読んだ時、ヒョンガンの人生を神秘的と感じたわけではなかったんですが(コラ)、ドラマのムンノやホジェと合わせて考えた時、怜悧なタイプにしたいな、と決まりました。基本は父似で、考え方とかは母似であれば理想ですねー!
そして、私もヒョンガンは色々お見通しな気がします(笑) ユモのことも、ホジェの様子から察しているような感じをイメージしました。
ホジェは、基本的に礼儀正しい人だと思うので、誰の前でも見苦しい格好はしないイメージで描いています。あ、ヒョンガンの前ではカッコつけてるイメージがw

>シンガン
実は、シンガンの女優さんを探すのが一番大変でした(;´Д`) 中性的で背が高くて、アクション可な女優さんが見つからなくて…。どうしよっかなーと困り果てた時に、風の国に鎧を着た美女がいたことを思い出しました(笑) あと、顔立ちが、出来れば面長タイプではない女優さんが良かったので、そこも決め手にv

> さらに「星のご加護は・・」というセリフも似合いそうです。

そうなんです、このヘアプさんなら、変すぎる台詞も端正に語って頂けそうな気がしまして…!ぜひシンガンのキャストは公開したかったので、可愛い不思議ちゃんではなく、神女っぽさのある女優さんが見つかって、ホッとしましたねー(爆)

舅のムンノとアルチョンの会話は…ど、どうなんでしょう…!?アルチョンは緊張と言うより、「国仙(ついでに舅)」としてキラッキラしながら接しそうですが、ムンノは……あんまり喋らなそうです。たまにちょっと質問して、答えを聞いて、おしまい、みたいなことが多いような気が(笑)

> トンマン役のヨウォンさんの出世作の一つの現代ドラマ某お医者さんヒューマンドラマ

おお、『ポン・ダルヒ』でしょうか? 見たことはないんですが、思わぬところで繋がりがあるんですね~!(一瞬、ヨウォンさんが憧れ恋をする先輩外科医役と読み間違えましたw)
リンリン様は私よりずっと色んなドラマを視聴なさっているので、貴重な共演情報が頂けて嬉しいです(*´∇`*)

> パク・シネちゃん ありがとうございます!!!

こちらこそ、本当にありがとうございます~!リンリン様がシネちゃんと示してくださったおかげで、やっとホヌォルが動くようになりました(*´∇`*)

> 相手がシネちゃんと聞いて・・この年の差に最初は「これはかなり犯罪?」と思いましたが・・鑑賞しますと・なかなかハマるんです。

わかります、わかります(笑)
実際にはそこまで物凄い年の差ではないと思うんですが、とにかくシネちゃんは可愛いしウォルヤは大人の分別だらけなお顔に見えるので、犯罪のかほりが…w並んでも、背の高さが全然違いますもんねー。

> 見ていて恥ずかしくなった一つのシーンでした・・

ええっ!そう言われると、何故かチェックしたくなります(爆)(確か、美男ですねの後半は見たので、シネちゃんのキスシーンも見たことがあるはずなんですが、思い出せるのはシネちゃんの可愛いところばっかりで、ラブシーンの記憶がない、と言う…w)
ああでも、シネちゃんとウォルヤの年の差カップルは気になりますね…!思い浮かべると、凄く気になります。これがキャスティングの勝利と言うものなんでしょうか(爆)

あ、シネちゃんが時代劇に出てたかはわからないんです(汗) 検索したら、あまりに可愛い画像が出てきて、しかもホヌォルっぽかったので、拝借しました(ノ∀`)(笑)
きっと、ウォルヤもですが、お付きの人達も目を離せない気がしますw アルチョン辺りは、酔った時に「少女趣味だったのか」とニヤニヤウォルヤを弄りそうなイメージが…。←コラ

>ユシンの妹達
ユシンの妹も、選ぶのが楽しかったですv ユシンの妹と言うのが、すっごく気になっていたので…。
長女の女優さんは、イ・サンで叔母役で活躍してて、そうなんですよ、マンミョン夫人と似てるなーと思いまして(*´▽`*) 女の子は父親に似ると言いますが、三人いれば母親似の娘もいるんじゃないかと言うわけで、この配役になりました。
チュンチュの後妻役の女優さんは、私も『王と私』で知りました。…いえ、正確には見たことはないんですが(笑)、ポスターの姿があまりに美しくて惚れこんじゃいまして、前々から妄想キャストに使わせて頂きたいなーと片思いしてたんです。
そして教えて頂いてHPでチェックしたら、チュンチュも出てましたねー!忘れてました(汗)  スンホくんはあちこちに出ているんですが、実はあんまり見たことがなくて、今でも「こんなところにw」とびっくりすることがあります(笑) て言うか、本役さんより良かったんですかー!?おおう…。でも、ドラマだと子役さんの方が良かったってことがたまにありますよねー。不思議です(笑)
恥ずかしながら、ソドンヨも見ていないので(ちょ…)、写真から察することしか出来ないんですが、笑顔が可愛いですよね~vv その笑顔が印象的で、ムニに当てはめさせて頂きました。あ、ドラマの中に出てきたチュンチュの女性の好みも参考にしました(爆)

>ユシンの後妻チソ公主
冒険してみました(笑) 三国史記にチソは何度か出てくるんですが、ユシンの死後も重鎮で、息子達をしっかり厳しく教育している逸話があったので、どこかトンマンやチョンミョンにも似たところのあるイメージを持った女優さんがいいなーと…。
ユシンは、年も年なので(再婚する時は60歳)(爆)、末っ子より若い(かもしれない)チソにあれこれ任せつつも、私もきっちり手綱は握っている気がします。多少頑固ジジイ化している可能性も否定出来ませんがw
チソは戦場には出ないと思うんですが(家系を見る限り、運動神経がいいとは思えない節が…w)、たぶん花郎の主だったと思うので、花郎達に熱狂的に支持されるカリスマ公主様なイメージも近頃は浮かんでいます。ミシルみたいに皆のマドンナで、誰と結婚するのかと花郎達がそわそわしていたら、還暦のユシンと聞いて、「えー!?」みたいな…(笑)

メセンは、何故かわからないんですが、「この方」と言うイメージがあまりないんですよー。なので、ご想像にお任せしようかなと(笑) ヒョンジョンの将来の奥さんは、どんな設定にするかまだ迷っているので、私も妄想してみます(←)

>チュンチュが主人公のドラマ
そうなんですよー!『大王の夢』と言うドラマで、KBSの『近肖古王』の枠なので、60話は放送してくれると思います(*´▽`*)
年齢が高いのは……上手く子役とか、青年役を使ってほしいなーと…(←コラ!) でも、知らない役者さんばかりなので、日本で放送されたら楽しく見たいですvv
えげつないドラマと言うと、『王と妃』と言うドラマを父が見ていて、相当「なんでこれが主人公…?」と言う感じがするんですが、『女人天下』もそんな感じなのでしょうか(爆) あ、いえ、内容はともかく、『女人天下』にも知ってる役者さんが多いんですね~!時代劇は結構役者さんが被ってますし、「あ、あの人だ」と言うことが私も多いです。(軍足さんも子役さんだったそうなので、あちこちに出てそうなんですが、未だに『美男ですね』ででしか見たことがなくて……あ、スンホくんも善徳女王以前のものは見たことないので、ホントに認識が偏っています(ノД`))
ととと言うか、リンリン様の視聴歴が凄いです…!凄く色んなドラマをご存知ですよね。リンリン様の妄想キャストだとどうなるんだろうなーと思わず気になってしまいますvv

ではでは!


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。