善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

7月1日と2日に頂いたコメントへの返信

わけあって、ソファから見たトン&ピについて考えていたら、だんだんソファがおかしくなってきました。



ソ((#;`д´;)公主様の御手をいきなり鷲掴みなんて、やややっぱりピダム郎はミシルの息子だわ……っ! 思えば、陛下はかつてマヤ様を喪われた時、散々ミシルに迫られなさった。き、きっと、このままでは、あのいたいけな公主様は、あの鬼畜男に、おっ、おっ、おかっ、犯されるかもしれないわわわわわーっ!!!((((|||;゜Д゜||;))))ギャー!!)

※暫し混乱。

ソ(も、もし、「母さん、私、ピダム郎と婚姻する。だって、私のお腹には……」とかなったら、おっ、お仕舞いだわっ……!! 御手を握るくらいだもの、そこから先なんて速いわ! ミシルの息子だもの、あっという間よ! わ、私が、油断だらけの公主様を、しっかりお守りしなければ!!ヾ(;Д;)ノデキコンナンテイヤァアアアア)



……と、そういやソファってお色気全盛期のミシルしか知らないんだよなーと思ったら、こんな感じで私の脳内ソファが暴走しだしました(爆) 困ったものです(ノ∀`)
そして、新感線でどーもストレスが貯まったので、59~60話のトンマン&チュンチュシーンを見たのですが、やはしここら辺のチュンチュ→トン&ピは萌えます。史上最強の萌え。(え?w) んでもって、何度見てもスンホくんって凄いなあと感心します。よくやったなあ、この役……。

続きは頂いたコメントへの返信です。古い記事にも拍手をくださった方、ありがとうございました!


* *


●hakumi様へ●
hakumi様、こんばんはv
とても懐かしいお話にコメントを頂けて、嬉しいです(*´∇`*)手を振るところは、若い頃のピダムを意識しました。うきうき気分で若返ってそうだなーと(笑)
更新は、暇と元気と天運次第です!(爆)私ももっとあれこれ書けたらなーと思うのですが、調べ物をしながら書いたりしているので、のんびりお待ち頂くと助かります…!リンク先のブログさんも読み応えがありますし、宜しかったらそちらもどうぞーv
あ、拍手は、頂けるならそれに越したことはございませんが、無理に頂くものではありませんので…。勿論、頂ければ嬉しいです!(笑)←性根の卑しさが…w


●あーる様へ●
あーる様、はじめましてv緋翠と申します。
楽しんで頂けて、何よりです!どの部分でクスッとして頂けたのかがちょっぴり気になります(ノ∀`)(笑)


●ゆきんこ様へ●
ゆきんこ様、こんばんはv
最終回は、韓国の本放送にも不満がありますが、日本のカットバン版は酷すぎますよね(;´Д`)ドラマを勝手に短縮して放送すると言う行為自体が、非常に無神経で嫌になります(汗)
空を仰ぎ見るシーンは、私も好きです。ゆきんこ様とはちょっと違って、長時間の立ち回りにおける緩急の付け方としてお気に入り、と言う理由もありますが(ノ∀`)(笑)
そして、私は、あの時ピダムが天を仰いだのは、嬉し泣きするぐらい嬉しかったからに見えていまして。ミシルが「青い夢」と言うくらい、ピダムの望みは規格外だったのに、あの時ピダムはトンマンが姿を見せたことで、彼女がまだ自分を愛してくれていると知ることが出来た。規格外の望みが成就したことを知った。だから、あの行為は、ミシルへの勝利宣言と言うか、大願成就を天に向かって叫んでいるんじゃないかなーと…。
こう言ってはなんなんですけど、死者には何を言ったって聞こえないと思うんです。本当に言いたいことがあるなら、相手が生きているうちに言わなければ意味がないと。そう考えた時、トンマンとピダムはちゃんと言わなければならないことを、生きているうちに伝えることが出来ている……つまり、ちゃんと生きているうちに互いの魂を救う為の最大限の努力をしたわけで、そこが大好きだなーと改めて感じましたv
応援、ありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012.07.03(火) _22:26:56
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<【アンケート結果】問4:キャッチフレーズ! | BLOG TOP | 「人として」@劇団☆新感線『シレンとラギ』>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。