善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

7月27日から30日に頂いたコメントへの返信

壮さんトップきた――――!!

……と、いきなり宝塚ネタですみません(ノ∀`)
壮さんのトップ就任を待ってたので、めちゃめちゃ嬉しいです!でも、「またしても月組は役替わりかよ(怒)」とキレそうですw
んで。どうも、近頃のトップ就任は上級生(長年かかって順番に番手を上げてきた人)と若手(不規則な出世を経てきた人)に二極化している気がしますね。1999年以降に初舞台を踏んだスターで、四番手以下→三番手→二番手と順々に上がってきた人はいませんし。
あと、「●.5番手」がめっさ多いですね。ややこしいので、100周年までにスッキリして欲しい気もしますが、どうなるやらw

とりあえず宝塚イチのネタ公演ベルばらは、龍カルと蘭ドレの組み合わせが観たいですw濃そうww
それにしても、特出の時、明日海さんはどうするんでしょうね。まさか三役の稽古をさせるんでしょうか…(過労死しちゃうぞ…)



話変わって、昔の大河ドラマ太平記を今またまた見ているのですがw、今ちょうど主役足利尊氏の執事の高師直と、外様の佐々木導誉が尊氏のメンツを潰すような問題を起こし、それに尊氏が対処する…と言う話だったんです。
んで、(太平記の方が、遙かに古いドラマではあるのですが)この時、尊氏の対応の仕方がどことなくトンマンを思い出させるものになってまして。

●尊氏の処罰
・執事(腹心の部下)高師直<罪状:他の武将の妻に横恋慕し、夫を讒言して一家滅亡させたが、その武将は敵に通じていた為、幕府は問題視していない。が、尊氏自身がその武将を敵方との交渉に秘密裏に用いていた為、尊氏にとっては政治的に大問題だった
   →公式の場に呼び出し、皆の前で無言で扇でボッコボコに叩きのめした後、二人きりになってから、「お前は俺の腹心の執事なのだから、そのことを弁え身を慎め。二度とこんなことすんな」的なご忠告をする。
・外様の佐々木導誉<罪状:通りすがりに天台座主の邸の木の枝を手折り、それを怒られたので放火。座主は無事だったが、邸は全焼。尊氏はあまり処罰せずに済ませたいと思っていたが、幕府と朝廷がブチ切れ、処刑を求める
   →謹慎させられている邸に赴いて言い分(理のある言い分だった)を聞き、流罪(と言っても故郷に帰すぐらい)にする。

この辺の処罰の仕方と言うのが、女王時代のトンマンの、対ピダムと対ユシン(&ウォルヤ)に似てるなあと。
師直への処罰は、54話のピダムの降格と、その後のフォロー&懇願&ハグを思い出させますし、導誉への処罰は、復耶会問題でのユシン&ウォルヤへの態度に似てるなーと。
んで、太平記だと、確か師直は尊氏が彼を助けようと画策して都落ちさせた結果、政敵に暗殺されてしまいますし、導誉はのらりくらりと生き残って尊氏の最期を看取っています。似てない部分も勿論あるんですがw、主従の距離感みたいなもので言うと、参考になるなあと思ってしまいました。……ファンって恐ろしいですね!w


続きは頂いた拍手コメントへの返信です。遅くなって、申し訳ありません…!(汗)


* *


●hakumi様へ●
hakumi様、お返事が遅くてすみません…!こんばんはーv
まず、お気遣いありがとうございます。なんと言いますか、私が結構当たり障りのあることを書いてしまいますから、無理もないなぁと思っています。なので、こう言うときは尚のこと楽しんでくださる方の有り難みを実感します…!これからも、マイペースにではありますが(笑)、頑張ります!
そして、隠居連載へのコメントをたくさんありがとうございます。こんなに頂くのは初めてで、ビックリしました。ご負担になっていなければよいのですが…!(;゜艸゜)
では、短めですが(すみません(汗))、以下お返事を…。

> 「『ピダム』は、足りた?」
これは、ピダムがトンマンに甘えて欲しくてした質問ですー。

> 痺れをきらしたのは雄雄しい女でいいんですよね?
そうですねw トンマンからすれば、夫婦生活を送る為に二人で暮らしているので、ピダムに対して「なんでOKサイン出してるのに何もしない!?」と胸ぐら掴みたい気持ちだったんじゃないかと(笑)

> ピダムがユシンの立場だったら同じ守り方をしたのかな
うーん…ピダムだったら、まずトンマンに戦わせない気がせんでもないですが、ある程度は鍛えないといけませんし…。……と言うより、郎徒を率いているピダム、と言うのが想像できないみたいですw

> ラッシュのバスボム
確かにあれはゴミに見えますね!(爆)

> チキンカリバン
だと思いますーvそして、私もこの話は特別な気がします。

> 媚薬
実は、本物とおぼしき媚薬が出てくるのはこの話だけなんですよw 迷宮シリーズのは精力剤(興奮剤)と水(トンマンの勘違い)で、女官シリーズのはローションと言うか、ただの潤滑剤と頭がぽーっとしてリラックスするお香みたいなものでして…(←変なこと書いてすみません…) これもどこまで本当かは怪しいですが(笑)、さすがにチュンチュならそれらしきものは持ってそうだなーと…(ちょ)

> ピダムにとっては10回するくらいがちょうどいいのね
どうでしょう(笑) 十年以上片想いした末の新婚で、仕事もないから可能だったのであって、普段は片手で足りると思いますw


●TOM様へ●
TOM様、お返事が遅くて申し訳ありません…!こんばんはーv
まさかソフトボール話に反応して頂けるとは…!私も実はソフトボールやってましたv 懐かしいです(*´∇`*) 日本では意外と馴染みのある(&金メダルも狙える!)競技だけに、寂しいですよね(ノд`)
そして、去勢、忘れてました(爆) そうでした、去勢することも多いんでした…!可愛いっていいですね~vv私はあんまりペットを飼ったことがないんですが、「恋人ではなく息子」と言うのはわかる気がします(笑) 私も犬を飼ったら、恋人ではなく、娘か息子みたいに思いそうですw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012.08.02(木) _21:32:42
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

<<8月9日までに頂いたコメントへの返信 | BLOG TOP | 7月23日から27日に頂いたコメントへの返信>>

comment

緋翠さんへ

  1. 2012/08/03(金) 23:11:06 
  2. URL 
  3. mukuge(むくげ)@すっぽん 
  4. [ 編集 ] 
緋翠さん、こんばんはv
コメント欄熟読友の会会員な私ですが、とうとう他の方への拍手コメントへの返信にも乱入してしまいます(笑)、すみません。
緋翠さんもソフトやってたんですねー。私もです!学年で一番小さかった私ですが、顧問の先生に「お前は小さいが根性がある。すっぽんのようにボールに喰らい付いて離さないからキャッチャーだ。」と思春期の女子としてどうなんだということを言われてキャッチャーやってたことを思い出しましたw 

と、乱入した割にはどうでもいい話でしたが、実は46話視聴→SS邀撃(上・中・下)→47話視聴とどっぷり堪能させてもらったあとコメント入れさせてもらおうと思って先日お邪魔したんですがちょうど込み合ってた時で、なんとなくすごすごUターンしてしまって(ノ∀`) いや、別に人数制限とかはないと思うんですが、なんとなくw
なので、今更でしかもトピ違いのコメですがちょこっとだけこちらに失礼させてもらいまーす。

まず私が直接リクエストしたわけではないんですが、“頂いたネタ”の欄にある「ピダムが怪我をしないver.のミシルの乱」って前から気になっていたんです。緋翠さん、ならびにリクエストしてくださった方々ありがとうございます!

ドラマ中の不慮の事故で色々台本が変わってしまい、拷問を受けて相当怪我をしているはずなのにチルスクと互角に戦えるユシンとか(ユシミネーターか?)、死ぬ気で守れと言われたのにそばにいなかったピダムとかおかしなところは多々ありましたが、ソファの遺体が帰ってきた時にトンマンの悲痛な泣き声が聞こえているにもかかわらず、ピダムが屋外に出ないでヨムジョンと部屋でじっとしていた場面が実は私的に一番違和感を感じていたんです。
でも、「――あの乳母がいなければ、変わるのだろうか。」
ピダムがトンマンへの想いから一瞬でもソファに対して後ろ暗い考えをもったなら、そしてそれが不幸にも実現してしまったら…あのピダムの行動も納得できます。トンマンの顔も、ソファの顔も見れませんよね。そしてその時のピダム心のうちはトンマンにはバレないとしても、安易に近づいてましてや肩をたたいて慰めるなんてできないだろうなと。

あの幻のピダムvsチルスクの対決シーンってトンマンとピダムのラブラインのきっかけになる予定だったということですが、そういえばはまり始めた頃どこかで「トンマンとピダムは山小屋で一夜を共にする」っていうのを見たんです。それでそのシーンを期待しながら見ていたのですが、最終回が終わってそういえばそのシーンなかったぞ!?とあとから気づきまして。一夜を共にする=同床と勝手に脳内変換していたため異常に期待していたんですけど(爆)、思えばきっと落馬事故がなければあったかもしれない幻のエピソードのことを言っていたのかもしれませんね。
でも山小屋で一夜はどこかのドラマで見たようななんともベタな設定で、しかもいきなり男女の関係になられてもこちらもとまどいますので(笑)、やはり使える存在から頼りになる存在、そしてそばにいてほしい存在、少しずつ変わっていってくれればいいなーと。なので、馬の上で一夜を共にしてくれてよかったですv 

ってことで暑中お見舞いと思ったんですが、逆に暑苦しくしてしまったのではないかと心配でなりませんw

こんにちは

  1. 2012/08/06(月) 17:28:47 
  2. URL 
  3. すー※さん 
  4. [ 編集 ] 
緋翠さん、こんにちは! ご無沙汰している すーさんです
冒頭の宝塚ネタでコメントしている私なのですが・・・
今はもう離れてしまったので誰が誰やらわかってないですがね!
昔話しを1つ・・・ 確か若手から番手を抜かした大抜擢をされたのって天海 祐希さんからだと記憶しています
宝塚ファンの友人が「ありえないほどの大抜擢だ」と絶句していました
カナメさん・・・いえ、涼風真世さんのオスカルに天海さんのアンドレ(この時点で番手はすっ飛ばしてましたね)は凄く綺麗で・・・ウットリしました

ああ、こんな昔話しですみません
でも娘役さんは1番手の男役さんに合わせての抜擢は昔からあるようでした
大地真央さんが小顔なため、若手娘役の黒木瞳さんがトップになってましたし・・・

思わず呟いてしまいました

 (o・・o)/~






mukugeさんへ

  1. 2012/08/06(月) 23:25:30 
  2. URL 
  3. 緋翠@すっぽんになり損ねたカメ理人 
  4. [ 編集 ] 
mukugeさん、お返事遅れてすみません…!暑中お見舞い申し上げましてこんばんはーv(*´∇`*) 同じくコメント欄熟読友の会会員な緋翠です。割り込みは基本です!←コラw

そしてそして、まさかmukugeさんもソフト仲間だったとは!嬉しいです~vv
んでもって、キャッチャー決めの理由にウケました(ノ∀`) でも、何かと反抗的な思春期なのに根性があるって、誉め言葉ですよ!(笑)

> 学年で一番小さかった

私の学年も、ピッチャーの子以外は棒人間みたいにヒョロヒョロしてたのでw、キャッチャー決めは難航しました。キャッチャーとキャプテンを兼任する伝統があったんですが、最後にキャッチャーの子はキャッチャーのみ、キャプテンはファーストだった私がやる、と言う風に決まるまで、えらい時間がかかりました。先生が決めた方がいいですよ!(笑)

> 46話視聴→SS邀撃(上・中・下)→47話視聴とどっぷり堪能

うわわわわフルコースじゃないですかー!わざわざドラマと一緒に見ていただけて感激です(ノд;)
あ、私もコメントがたくさんあるのを見かけると、「内容も被るし、今度でいっか」と思っちゃいますw コメントするのもタイミングに悩みますよね…って、何年ブログをやっているのか!←

> 緋翠さん、ならびにリクエストしてくださった方々ありがとうございます!

私の方こそ、長らく書けずにいるネタを待っていてくださったことがもう有り難くて有り難くて、東西南北にお辞儀をしたい気持ちです。mukugeさん、ありがとうございます~!(*´∇`*)
本当に、ずっと書けなかったのに、ふっと書けるようになったのが、不思議です(笑)(この間、Rばさんにリクエストして頂いたのが大きかったのかなーと、考えていますv)

> ユシミネーター

www
爆笑しました(笑) そーですよね、やっぱりユシンがチルスクと…って、無理ありますよね!w

> ソファの遺体が帰ってきた時にトンマンの悲痛な泣き声が聞こえているにもかかわらず、ピダムが屋外に出ないでヨムジョンと部屋でじっとしていた場面が実は私的に一番違和感を感じていたんです。

あのシーンは、私も「おかしい」と思ってました。何故ピダムが出ていかないのか不明でしたし、何より、ピダムの表情がわからなかったんです。中にいる時はダークな表情で、一人で泣くトンマンを見つめる時は、「かわいそうに…」な表情なのが、何度見てもしっくり来なくて…。
と言うわけで、論理的にも、精神的にも「ピダムが中にいなければならなかった理由」を考えたんです。そうすると、論理的な理由の方は、「チルスクがユシンをむざむざフンミョン団の砦に置いていったのも変だ」と思っていたので、そっちと絡めて、「チルスクの剣には痺れ薬つき」と言う設定を付け足して、「ピダムが中にいたのは、治療(解毒)の為」にしました。
でもそれじゃ弱すぎるので(笑)、精神的な理由として、

> 「――あの乳母がいなければ、変わるのだろうか。」

この台詞を入れてみました。
ミシルの乱を経て、ピダムの中で一番変わったのは、「トンマンへの独占欲」じゃないかなーと思ったので、それと絡めて、女王時代のトン&ピにも繋がるような感じになればいいな、と…。
また、私の中では、ピダムにはソファに対する思い入れは何もないと言うことになっているので(ちょ)、ピダムが出ていかなかったのは、あくまでトンマンがソファの遺体に対面する瞬間を見たくなかったから…と考えています。ムンノを喪ったピダムには、「自分で殺したのではないにせよ、最終的には自分の判断がたった一人の親を死に至らしめてしまったが故の苦しみ」がわかると思うんですよ。だから、せめて、お別れの時は、二人きりにしてあげたいとも思ったんじゃないかな…と。慰めるのは、トンマンが一人ぼっちになった時、と言う…。

> 「トンマンとピダムは山小屋で一夜を共にする」

これも真剣に検討したんですが(したのかw)、どうしても辻褄が合わなくなるので諦めました。(チルスクの毒刃に斬られたピダムが途中で動けなくなって、山小屋で休憩するとか、ベタなネタを…(笑))
「一夜を共にする=同床」は、女王時代だったら鉄板ですよね!公主時代はさじ加減が難しいと言うか、果たして何があったらこの二人が同床するのか、めちゃめちゃ悩みます。私もかなり戸惑ってますね!w

> 使える存在から頼りになる存在、そしてそばにいてほしい存在、少しずつ変わっていってくれればいいなーと。

ありがとうございます(*´∇`*)
私も、公主時代のトン&ピのテーマは、まずお互いを知って、もう脱け出せないくらいの深みにはまってしまうような(←え…w)土台を築くことなんじゃないかと思っています。


以上、さらに暑苦しいこと極まりないお返事を失礼しましたw

すーさんへ

  1. 2012/08/08(水) 19:35:50 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
すーさん、お久し振りです&リレー連載が遅れていてすみません…!(;´Д`)

改めまして、宝塚ネタにコメントをありがとうございます!こんばんは~v

私は2000年に宝塚を知ったので、それ以前のことは後から知ったのですが、未だに天海さんの記録を抜く人はいませんねー(笑)(宝塚時代の天海さんは、今見てもカッコいいです。アンドレもテレビで見ましたv)
なので、当時のファンの方の感想は初めて聞きました。天海さんレベルでも絶句なんですね…!

娘役さんはわりと抜擢が多いので気にならないのですが、今は、研18でトップになったり、二番手を一公演しかやらずにトップになったり、月組の男役トップがお披露目公演でもその次の公演でも二番手と役替わりしてたりするんですよー(汗) 遅咲きのトップはいいんですが、残りはやめて欲しいと思っちゃいます………って、愚痴ってすみません!(っд`;)

軽いネタでいきますとw、今度、宝塚でロミジュリをやるんですが、それを観に行くんですよ~(*´∇`*) しっかりネタを仕入れて、トン&ピに活かしたいと思います!(「ピダム、あなたはどうしてピダムなの?」「僕はピダムじゃない。恋人と読んで」とか(爆))


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。